Company

会社案内

Concept小宮山建築事務所の想い

創業から130年もの間、受け継がれてきた知恵と、磨き続けてきた技があります。
大工として、後世に伝えること、また「思いやりある家づくりを提案するため、「お客様と共に学び成長し続けて行くこと」で、”今”を重ねていきたいと考えています。
先人より守り受け継がれた伝統と、お客様とのご縁に感謝し、長くすみ続けられる頑丈な家をつくり、いつまでも頼られる棟梁でありたい。
「よかった!」の一言のために、精を出して家づくりに励む。
それが、私たちの喜び、活力の源です。

イメージ

Company profile会社概要

会社名株式会社小宮山建築事務所
取締役小宮山正久 / 小宮山貴久
資本金800万円
従業員数6名
所在地〒949-7513 新潟県長岡市西川口1867
電話番号0258-89-2107
FAX番号0258-89-4780
E-MAILinfo@komiyama-ie.com
建設業の許可許可番号:新潟県知事 許可(般-29) 第7547号
許可年月日:平成29年5月1日
事務所登録二級建築士事務所
新潟県知事 登録(リ) 第5466号
管理建築士 二級建築士 小宮山貴久
資格等一級建築大工技能士(2名)
木造住宅耐震診断士(3名)
二級建築大工技能士(2名)
被災建築物応急危険度判定士(3名)
二級建築施工管理技士(2名)
一級建築士(1名)二級建築士(1名)
職業訓練建築指導員(1名)
イメージ

History沿革

明治26年創業
大正初期部落の棟梁として家守りをする
昭和44年四代目 正久:関東で修業
最新の建築技術を学ぶ
昭和49年「柳式融雪屋根」を採用
S38、S43豪雪を体験し、克雪を目指す
昭和50年「オープンハウス」開催
当時は珍しかっため、可能性を見出す。TVで取材を受ける
平成7年五代目 貴久:建設会社で修業
平成12年「ファースの家」を採用
オール電化に安全・効率の可能性を見る
平成16年中越地震発生(震源地となる)
より強く早く正確な家づくりを求め、「ピン構法&パネル構法」を採用
平成30年ファースグループを通して「SDGs宣言」
令和3年エコ&ライフスタイルが活きる家を提供